Steiff (シュタイフ)

Steiff (シュタイフ)

買取できる主なSteiff (シュタイフ)

ぬいぐるみ買取アローズではSteiff (シュタイフ)のぬいぐるみを買取中です。限定品から定番商品まで幅広く買取中。

高価買取中のSteiff (シュタイフ)

高価買取中のSteiff (シュタイフ)のぬいぐるみです。買取価格は変動する場合がありますのでお早めに申し込み下さい。

  • シュタイフ 2016年 ウィニー・ザ・プー オルゴール入り

    シュタイフ 2016年 ウィニー・ザ・プー オルゴール入り

    買取上限価格10,000円
  • シュタイフ テディベア ボビー クリーム

    シュタイフ テディベア ボビー クリーム

    買取上限価格8,000円
  • シュタイフ テディベア モーリー ブロンド

    シュタイフ テディベア モーリー ブロンド

    買取上限価格5,500円
  • シュタイフ テディベア リトルサンタ 2017

    シュタイフ テディベア リトルサンタ 2017

    買取上限価格15,000円
  • シュタイフ ひな人形テディベア

    シュタイフ ひな人形テディベア

    買取上限価格20,000円
  • シュタイフ×トトロ

    シュタイフ×トトロ

    買取上限価格20,000円
  • フェアリー・テイル・ワールド 赤ずきんちゃんと狼

    フェアリー・テイル・ワールド 赤ずきんちゃんと狼

    買取上限価格30,000円
  • 名花シリーズ UME

    名花シリーズ UME

    買取上限価格15,000円

Steiff (シュタイフ)の買取実績

Steiff (シュタイフ)のぬいぐるみの買取実績を公開中です。ぬいぐるみ以外にもドールも取り扱っておりますのでお気軽にどうぞ!

  • Steiff (シュタイフ)のディッキー ミニ テディベアなど8点のぬいぐるみを

    Steiff (シュタイフ)のディッキー ミニ テディベアなど8点のぬいぐるみを 24,200円 で買取!

    シュタイフのテディベアが大好きで、ちょっと値段は高いですが長年そばに置いてありました。汚れが目立つ前に新しく買い替えたいなと思い、今回買取の方をお願いしたのですが高額査定してもらうことが出来てとてもうれしい限りです。納得のいく買取を行うことが出来ました。

  • Steiff (シュタイフ) ピクニック ママなど6点のぬいぐるみを

    Steiff (シュタイフ) ピクニック ママなど6点のぬいぐるみを 25,000円 で買取!

    テディベアをコレクションしてましたが、数が増えてきたこともあり何体か手放すことにしました。状態には気を付けていたので査定額が高いのはとてもうれしいです。買取自体初めてだったんですが、ネットでの買取もいいものですね。手軽に売りに出せるのがありがたいです。

  • Steiff (シュタイフ)モンメルラビットなど5点のぬいぐるみを

    Steiff (シュタイフ)モンメルラビットなど5点のぬいぐるみを 19,550円 で買取!

    テディベアやぬいぐるみをまとめて売らせてもらいました。元々頂き物が多かったんですが、捨てるのも勿体なかったんで買取の方を頼んでみましたがいい結果です。高いぬいぐるみだったんだなと改めて思いましたが納得できる買取が出来て満足してます。

Steiff (シュタイフ)とは?

Steiff (シュタイフ)社は1880年にドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作り上げた歴史あるメーカーです。テディベアを語るうえで欠かせないトップブランドであり、ドイツの職人が手作業で一体ずつ作り上げています。

限定のテディベアにはシリアルナンバーが刻まれた証明書が付いており、テディベアの由来は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトのエピソードから付けられています。ルーズベルト大統領の趣味は熊狩りでありましたが、瀕死のクマに出くわした際にスポーツマン精神に反するとして撃ちませんでした。

このことはワシントンポスト紙に掲載され、その記事を見たお菓子屋さんが一体のクマのぬいぐるみ作り、セオドア・ルーズベルトのニックネームのテディをもらい「テディベア」と名付けたのが始まりとされています。

Steiff (シュタイフ)社の始まりは小さなゾウのぬいぐるみであり、クマのぬいぐるみを作るようになったのは本物のようなクマのぬいぐるみを作るようになったのはその後の話です。

ペットと家族の中間に位置する存在のおもちゃをコンセプトに、子供も抱きやすいサイズと肌触りを考慮して造られ、アメリカではテディベアブームが巻き起こりました。

ぬいぐるみ買取アローズではシュタイフのテディベアを高価買取中です。

人気のSteiff (シュタイフ)ぬいぐるみ:テディベア レプリカ 1906

テディベア レプリカ 1906の画像

テディベア・レプリカ1906は、テディベアの栄光の日々を讃えるために生産されたぬいぐるみです。シュタイフ・ベアの輝かしい日々を再現するかのような存在と愛らしいフォルム。

 

過ぎ去った日々を感じることが出来る風貌に、アンティーク色の強い加工がリアルです。これまでBarleと呼ばれていたクマのぬいぐるみが、テディベアと呼ばれ始めたのは1906年にさかのぼります。

 

アメリカ大統領であったセオドア「テディ」ルーズヴェルトの名前が由来であり、新しい名前が付いたことでテディベアという存在は瞬く間に世界中に知れ渡ることとなります。

 

1907年はテディベアが最も人気を誇り、テディベア・レプリカは100年以上の歴史を感じさせるような貫禄のある仕上がりとなっています。

 

ジョイントは緩く、アンティークな風合いを演出する加工が見られ、インテリアとしても最適です。子供向け玩具としてではなく、大人向けのインテリア装飾品として発売され、本体は約90,000円程。

 

ぬいぐるみ買取アローズではSteiff (シュタイフ)社のテディベア レプリカ 1906を高価買取しています。インテリア装飾品はもちろん、限定品のテディベアやキッズ向けのぬいぐるみも買取中ですので、まとめてお売りください。

人気のSteiff (シュタイフ)ぬいぐるみ:シュタイフリラックマ

シュタイフリラックマの画像

トップブランドであるシュタイフとリラックマがコラボした限定品のぬいぐるみです。生産はドイツキンゲンの工場であり、一体一体丁寧に作られています。

 

希少なアンゴラ山羊の毛で作るモヘヤとオーソドックスなデザインが、リラックマの特徴を上手く落としこんでいます。

 

馴染みのある顔や耳、手足や背中のチャックなどディティールにもこだわており、胸タグや足の裏にもリラックマらしさを感じさせます。

 

リラックマの愛らしさとシュタイフ社のテディベアらしさが上手く絡み合っており、ハイレベルなぬいぐるみとして愛され続けていくことでしょう。

 

リラックマに続き、コリラックマも作られており、シュタイフならではのアレンジが光っています。愛らしさを追求して造り上げられたシュタイフ社のテディベアは、末永いパートナーとしてそばに居続けてくれますよ。

 

ぬいぐるみ買取アローズではシュタイフリラックマを高価買取しています。コリラックマのテディベアも買取査定しておりますので、お持ちの方がいましたら、是非宅配買取を申し込み下さい!テディベア以外にもキャラクターぬいぐるみやドールも買取しています。処分する前に一度買取査定をどうぞ!